ヒアルロン酸注入によりしわを目立たなくする施術

ヒアルロン酸注射で使用する針はすごく細い

短時間で負担も少ないヒアルロン酸注射 | 特色を生かした使い方とヒアルロン酸の種類 | ヒアルロン酸注射で使用する針はすごく細い

理法的な顔に仕上げるには繊細な手技が必要で、施設の中には、先の丸い極細のカニューレと呼ばれる針を使用していて、痛みや内出血を少なくする方法もあり、施術前に説明することで、患者さんの要望にあったものを選ぶことができます。
針が細ければ細いほど痛みはなく、6種類ほどの針を使い分け、一般に使用するものは30ゲージから33ゲージのもので、通常点滴に使用しているものが20ゲージ?26ゲージなので、これからも普段使われているものよりも細いものを使用していることがわかります。
針の先端は丸くなっていて他の組織を数つけにくいものや、長さが長く一度の注入で広範囲に効果の出るものなどがあり、用途に合うものが使われています。
施術の流れはクレンジングなどで洗顔をしてから行い、施術後は日帰りで帰ることができます。
もしも出来上がりに不満があったり、自分の思っていた姿と違和感がある、施術は成功したけど他の部署にヒアルロン酸のしこりができたなどの時には、ヒアルロン酸を妖怪する溶解剤があり、要望に応じて使用することも可能です。